ワードプレスで突然発生する500内部エラーはプラグインが原因

利用中のブログで【500内部エラー】が突然発生

このエラーを解決するのに2時間もかかりました

同様の環境で同じ内容であった方は、是非、短時間で500エ内部エラーを解決して下さい。

当方の利用環境です。

利用環境

PC:WINDOWS10

ブログ環境:ワードプレス

テンプレート:スティンガー7

レンタルサーバ:さくらインターネット

何も設定変更をしていないのに、自分のブログにアクセス出来なくなった。

過去にアクセス出来なくなったパターン→レンタルしているさくらサーバー側のパスワードを変更したために、設定を直していない方のアクセスが出来なくなった

データベースのパスワードを変更後、WordPressを利用している場合、「データベース接続確立エラー」といったエラーが発生する場合があります。

データベースのパスワードを変更した場合、パスワードを変更したデータベースを利用している プログラム(WordPress)側の接続時に指定しているパスワードもあわせて変更する必要があります。

【 参考例 】
データベース名『 _hogehoge 』のパスワード『 test 』をパスワード『 test0123 』に変更した場合、WordPress の設定ファイル(wp-config.php)で指定している
パスワード『 test 』『 test0123 』に変更する必要があります。

今回のパターン→プラグインが影響していた

WORDPRESSを利用している場合、様々なプラグインを導入していると思います。

この中のどれががブログに影響しているために、ログイン画面が表示されない状態となっています。

現状を確認するために、下記の要領で対処します

①プラグインが原因なのかを検証する

②どのプラグインが影響しているかを特定する

③変更を元に戻し、プラグインをアップデートする

まずは、①を実行するためにプラグインを全て無効化し、再度自分のブログのログイン画面が表示されるかを確認します。もし、これで通常通りになった場合は、プラグインの何かが原因だと分かります。

さくらレンタルサーバの会員メニューにログイン→契約情報→サーバー設定→ファイルマネージャー→フォルダの名前を変更します。

Pluginsフォルダを右クリックして、「名前の変更」をします

①で解決した場合には、どのプラグインが影響しているかを特定するために、先程変更した名前を元に戻します。そして、一個一個のプラグインのファイル名に××を付けて、ブログにアクセスできるかを特定していきます。

プラグインを大量に導入している時には、アタリをつけてフォルダ名を変更します。今回は、WordPressにアナリティクス機能を追加するプラグイン【Slimstat】が原因でした。これに××を付けると解決しました。

今回の件で分かったのですが、このプラグインには重大な脆弱性があったことがわかりました。

WordPressプラグイン「WP Slimstat」に深刻な脆弱性–100万以上のサイトに影響

WordPressのコンテンツ管理システムを利用するウェブサイト用のプラグイン「WP Slimstat」に、サイトの乗っ取りを可能にする極めて危険性の高い脆弱性が発見された。影響を受けるサイトは100万件を超えるとみられている。

③変更を元に戻し、プラグインをアップデートする

Pluginsフォルダ自体にをつけている場合は、元に戻してください。

基本的にWP Slimstatは不要だと思いますが、継続して使用する場合はアップデートが必須です。

他のプラグインも忘れずに更新しましょう

以上で、プラグインが原因による500内部エラーは解決できたと思います 

ありがとうございました

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告