安住紳一郎のとんでも予想がパクチストに続くのはオオバシストかも

アナウンサーの安住紳一郎さんが、ラジオ日曜天国の一コマでこんな感じの事を言っていました

安住紳一郎の2017年「とんでも予想ベスト3!」

  • 1位 パクチストに続くオオバシスト
  • 2位 長渕剛 ノーベル平和賞を受賞
  • 3位 熟成肉に続くなれ寿し肉?

みたいなことを言っていました

この番組のリスナーさん達は御存じでしょうが、安住さんの司会と多彩なオタクゲスト達とのトークは、基本的にノープランで自由に進行していきます(のように思います)

今回のこの「とんでも予想」は、みずほ総合研究所が発表している「発生する可能性が低いが起こると影響が大きい」、当たるも八卦当たらぬも八卦の年間占いのようなものです

昨年は、トランプ米次期大統領を的中させて話題になりました

これを受けて、安住さんが予想した「とんでも予想」が上の3つで、特に「パクチーブームの次は何が来るのか!!」に皆大うけ 

パクチーハウス東京

本場のタイやベトナムでのパクチーの使われ方は、彩りや香りづけに使われるものらしく、今や日本のパクチスト達の食いっぷりは、本場の料理人たちも驚くほどだそうです

中華料理などで大量に使わないのは、香りが強すぎて他の素材の味を消してしまうからだそうですが、パクチーは日本のデトックスブームにも上手く便乗したようです

そして、そんなパクチーブームもさすがに長くは続かないでしょうから、安住さん予測で次に来るのは何かと言うと・・・

大葉(オオバシスト)ではないかと(シソもデトックス効果があります)

まあ、どちらにせよ料理にとっては脇役でしかないと思いますが・・・

と、ここまで書いてきて、大葉をふんだんに使った料理は何が上手いかを考えると、日本人的には王道は「うどん」ではないかと思うのです

覚えているでしょうか?

1990年代後半に、香川県を自転車やバイクで巡り、「行きにくい讃岐うどんの名店を探す旅」みたいなのが流行ったことがありました

この時のブームは凄く、なにもない土地にわざわざ「うどんだけを食べに行く」ために何万人もの観光客が一斉に押し寄せ、ニュースに何度も取り上げられまし

あんまりにも、急に人が増えたものだから、静かに店をやっていた店主が嫌になって辞めてしまったり、周辺にゴミを捨てていく人が増えて環境も悪化したそうです

急激な変化は地元を変えてしまいますね・・

その後、2000年代に入って「丸亀うどん」や「はなまるうどん」が全国に相次いで出店し、うどんブームも落ち着きを見せていきました

そこで、丸亀製麺さんたちもそろそろ奇抜な広告を打っても良い時期かと

是非、様々なオオバシスト達を創造する新しいうどんブームが来ることを期待します

↓ネットで見つけた美味しそうなうどんたち

大根の梅しそ汁うどん 楽天レシピ

青しそ釜玉うどん 楽天レシピ

10分レシピ♡濃厚♡明太釜玉うどん

青じそドレッシングでさっぱり*梅しそパスタ*

鎌田 梅しそパスタ

テーブルマーク 梅しそだしうどん

テーブルマーク しそ明太バターうどん

最後は、ただの讃岐うどんでした     Kyoei Okano

今日はシンプルなうどんで決まりですね

おわり

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

レクタングル(大)広告