ノーベル委員会がボブディランとの連絡断念とあったので、海外の反応を見たら結構冷たかったこと

Nobel Prize committee gives up trying to contact Bob Dylan

「スウェーデンアカデミーサラ事務局長は、ディランへの連絡を断念した」と報道された。

やっぱりボブ・ディランだねと思って、海外のファンたちと心境を共有しようと思った。

そしたら、自由の人ディランを称えるどころか、あほ呼ばわりしたツイートが多くてショックを受けた。

このような書き込みもあるが・・・

公式な賞を受賞するなんてことは作家がやることだ。作家たちは常に賞を狙って批評家たちからの地位を得るだろ。適当な説明でこの賞を辞退したサルトルは正しかったね。ジャーナリストたちがなんでこんな賞を垂涎するのか分からないよ。サーの称号をもらった盛りの過ぎたスターなんて軽蔑するね。

彼にとって応えがないと言うことは、明らかな意味があるってことだ。賞を実際に受賞する人たちよりも評価されることだ。

けれど、多くはこんな感じ。

彼は墓の中で頭をかきむしっているのさ。

まだモーターバイク事故の後遺症が脳にあるか、ただのマヌケかどちらかだね。

彼は、病気のノーベル賞候補じゃないのかい?

ボブはショックで死んだんだよ。

 

そうか、海外勢は栄誉とか賞とかが大好きだったことを忘れていた。

名誉ある賞、しかもノーベルアカデミーからのコンタクトを無視するなんて考えられないことなんだろう。

12月10日のストックホルムでの授賞式には、参加しなくても受賞の栄誉は彼のものだそうだが、

思っても見ない現地の反応だった。

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

レクタングル(大)広告