藤井四段投了棋譜 30連勝ならず!佐々木五段のコメントと次回日程対局相手

7/2(日)21:31

佐々木勇気五段 藤井4段を下す!!

次回の対戦相手と日程

30連勝をかけた竜王戦決勝トーナメント2回戦

注目の最年少棋士 藤井聡太四段(14)が惜しくも敗れました

▲7二とを見た藤井が頭を落とす。その後、両者が同じタイミングでグラスに飲み物を注いだ。

この局面で藤井が投了した。

終局時刻は21時31分。

消費時間は▲佐々木4時間35分、△藤井4時間49分。

勝った佐々木は、次戦では阿久津主税八段と対戦する。

また、藤井は公式戦で初の敗北。

自身の持つ公式戦最多連勝記録(29連勝)の更新は成らなかった。

インタビューに応える佐々木五段

竜王戦のトーナメント表ができたときから、藤井さんの対策をしてきたことが生きたんだと思います

相手が強いことは実感していました

先手が取れたのが大きかったと思います

私たちの世代を乗り越えられてしまうと、飲み込まれてしまうと思いました

大きな波ですが・・

私たちの世代の意地を見せたかった

と、素晴らしいコメントを残してくれました

そして

佐々木五段の次回の対戦相手は

下表 1組5位

阿久津主税(あくつ ちから)八段

生年月日 1982年6月24日(35歳)
出身地 兵庫県西宮市
師匠 滝 誠一郎八段
竜王戦 1組(1組:4期)
順位戦 B級1組(A級:1期)

藤井4段と佐々木勇気五段の対戦中には

阿久津八段からこんなツイートも

竜王トーナメント 次回の対戦日は、

7月8日(土曜日)です

阿久津主税

(あくつ ちから)八段ってどんな人?

阿久津主税 @rsopx4U0BRTMQBx  Twitterより

現在35歳の兵庫県西宮市出身

羽生善治と同じ八王子将棋クラブの出身

ルックスから「東の王子」と呼ばれることもある

2016年に結婚している

将棋界のプロ入りは17歳

高校は2年生修了時点で退学

2004年度の将棋大賞・新人賞を受賞

ドワンゴが主催する将棋電王戦で、電王に勝った初のプロ棋士でもある

著書も多数

必ず役立つプロの常識

阿久津主税の中盤感覚をみがこう

将棋のチカラ

将棋の教科書 対振り急戦

矢倉・角換わりの教科書

ご本人のTwitterで、自分の紹介に

『将棋の棋士をやってます』

と書いている

勝ち進んだ佐々木五段の対戦日:7月8日(土曜日)です

藤井四段は、ようやくこれから再スタートが切れるといったところでしょうか

将棋界をここまで盛り上げてきた、新たな藤井四段の成長を期待します

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告