藤井4段 次の対戦相手と対局日は?賞金はいくら?30連勝へ

現在、藤井聡太四段(14)は、

竜王戦と言う、将棋の歴史的にも賞金的にも、とても名誉あるトーナメントで競っています

次戦の2回戦の対局では、52万円の対局料を得ることが決まりました

既に、増田康宏四段(19)との対局では、対局料46万円を獲得しています

優勝することは大変困難な道ですが、

竜王位は名人位とともにプロ将棋界の頂点とされています

公益社団法人 日本将棋連盟

次回対戦日:7月2日(日)(勝てば30連勝)

棋戦:竜王戦トーナメント2回戦

主催:読売新聞社

勝者の称号:竜王

竜王戦は棋戦として序列1位であり、タイトル戦の中で最も高い賞金を誇る

(第30期の優勝賞金は4320万円

1名が竜王と名人を独占した場合は、「竜王・名人」と呼ばれる

7月2日のトーナメント2回戦の対戦相手は、佐々木勇気5段

1994年8月5日(22歳)

埼玉県三郷市

高校:都立白鴎高校

公益社団法人 日本将棋連盟

「私も刺激を受けていますが、周りの雰囲気に飲まれずに連勝を止める気で臨みます。

藤井四段の勝ちへと導く読みとスピードに凄みは感じますが、それにひるむことなく自分の将棋を指していきたいです。

ファンの方には一生懸命考えている姿を見ていただきたいですね。

熱戦に期待してください」

佐々木勇気5段は、スイス・ジュネーブ生まれの22歳

プロデビューは16歳1ヶ月

(1987年)以降では、藤井(14歳2ヶ月)、渡辺(15歳11ヶ月)に次ぐ3番目の年少記録

コメントどおり、二人の熱戦を期待します

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告