東京のど真ん中に出現する おかき処播磨屋助次郎の斬新なトレーラー

464280

なにこれ?

と誰もが感じてしまうトラックが、東京のど真ん中を走っています

日本一のおかき処、播磨屋本店さんのトラック

銀座や皇居付近に勤務している人達なら、知らない人はいない程よく目にします

とにかく、そのインパクトは凄まじく、通勤途中のサラリーマンたちも思わず写メを撮ってしまいます

600twidth300theight0qlt8

「永田町のウジ虫どもよ!!」

このトラックは、Volvo社製のトレーラーで、1台3000万円はするらしく、

播磨屋さんはこのトレーラーを10台保有しているそうなので合計3億円

なんで、こんなことしてるのかと言えば、単純に日本を救済する愛国精神からだそうです

ここに、助次郎氏の心意気を少し紹介します

tpe00022

こんな感じで、国民目線?で国を憂えています

ただし、いわゆる右の団体ではない!!と、社長は公言しています

 

いつも、トレーラーばかり見ていましたが、この前たまたま運転席をチラッと見て見たら女性ドライバーが乗っていました

その女性は、白い特効服のような作業着を着ていてオーラが漂っていました

よく見えませんでしたが、髪型はアフロっぽかったです



今月の播磨屋さんのHPには、こんな手紙が掲載されていました

top_letter

要約すると、

天皇陛下の生前譲位に関しては、特別重要な深意が込められていたのだろうと推察する

ある出来事を紹介する

昨年1月、雪が降りしきる中、街宣トレーラーで国立劇場付近を走行していると、

真剣な表情の白人青年がこちらを見て、親指を立てエールを送ってきた

彼は、実質世界を支配する欧米巨大金融グループの日本駐在員ではないかと思いがよぎった・・

これは、皇太子を救世主にと呼びかけていた我々に対する、

彼らからの合意のアクションであると確信した

皆さんは、いかが思われますでしょうか?

 

なんとも解釈に困る文章ですが、恐らくその若い白人男性は、「漢字はよく分からないけどトラックがカッコイイ!」と思っただけだと思います

さて

このトレーラーはさらに進化を遂げており、現在はこのようになっています

globerevolution2

更に、次の車両も待機中・・

globerevolution1

globerevolution1-2

とまあ、さすがに都内は色々と面白い物が見られるなあ・・と思いました

ちなみに、播磨屋さんのおかきは非常に美味しく、お土産でも重宝されています

是非ご購入してみては?(もれなく社長のメッセージも付いてきます)
可愛い子供用リュック【NOHOO】

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

レクタングル(大)広告