モロッコインゲンが枯れたら煮豆にして長期保存

生のインゲン豆で煮豆を作ってみました

乾物屋などで買ってくると、乾燥豆を水で戻すのにまる1日

煮たらアクが大量にでるので、鍋につきっきりで面倒です

今夏、

モロッコインゲンが大量に採れて食べるのが追い付かなかったので放置していました

そうしたら

黄色く変わった皮には、大きなトラ模様の豆が出来ていました

なんじゃこれ

f:id:metropo:20170722184954j:plain

見た目は、スーパーで売っているトラ豆です

中には、トラ模様になりかけもありますが・・

気にせずに集めます

f:id:metropo:20170722184631j:plain

レシピ

1⃣ 豆に水をかぶるくらいに注いで、中火で10分。煮立ったら弱火にしてアクを取る。(ほとんど出ない 白い泡だけ)

2⃣ 豆がやわらかくなっていたら、砂糖と醤油数滴を加えて10分ほど煮る。(豆の量に応じて、少し甘めでちょうど良い)

出来上がり

f:id:metropo:20170722185049j:plain

かっこいいトラ模様がなくなっていましたが、

とても美味しい甘い煮豆が

30分以内で出来ました

新鮮なインゲン豆を大量に入手できる人は、是非インゲンをほったらかして、煮豆にしてみて下さい

アクのない美味しい煮豆が出来ます

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告