無料の勉強場所をコメダ珈琲が提供していること

img_0

コメダ珈琲に行ってきた

外でコーヒーが飲みたい

こういうときには大型チェーンのコーヒーショップが重宝する

コメダ珈琲は席が広いし、他のテーブルとも一定の距離が確保されている

そのうえ、世間との煩わしさからも解放されつつ、外にいる気分も味わえて一石二鳥

店に入り、ボックス席に通されると、こんな掲示が張ってあった

p_20160921_133714

勉強で当店をご利用いただくお客様へ

いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます

当店では、学生のお客様にも快適な勉強の場所として、お店をご利用いただければと思っております

しかしながら、より多くのお客様にもご利用いただきたい為、

土曜、日曜、祝日の午後5時までは、店内の勉強を目的としたご利用は自粛をお願いしております

また、店内混雑時には席の移動をお願いすることがございます

何卒ご協力くださいますようお願い致します

だそうだ

う~ん なるほど

タイトルにある「無料の?勉強場所」というのはちょっと語弊があるが、

れは、勉強場所を探している人たち(学生に限らず社会人も)にとっては、嬉しいメッセージではないか

と言うのも、以前、某コーヒーチェーン店(○○ーズ)に行ったとき

店員から

「勉強目的の長時間の占有は控えさせていただいております。」

的なことを言われた

おいおい、お隣のおばちゃま方は私よりも前から居て、話だけで大盛り上がりやないか

こっちは悪いと思って追加注文したばかりなのに・・

と言う苦い思い出があったので(小市民)、なおさらコメダ珈琲の張り紙が目にとまった

まあ、詳しく読んでみると、

「休みの日の午後5時までは、気を使ってね」と言うことなので、平日の学生さん向けのメッセージといった感はある

「休日に制限されるなら誰も使わねーよ」

といった意見もあるだろうが、普段の日に、勉強環境が設けられない学生さんや社会人はたくさんいるだろう

使い勝手は人それぞれだ

要は、このメッセージを一つ入れてくれた事に店の人間味を感じた

お店としての本音としては

「いえいえ、長く居られたら困りますので貼り紙を張ったんです」

かもしれないし

「いやいや、学生さんを含め、たくさんの方にお使い頂きたいので貼り紙を張ったんです」

かもしれない

まあ、どちらでも良いのだ

要は、使いたい人が

「この時間は、ここに居ても良いのですよね」と、わざわざ店員さんの目を気にせずに居られる「安心できる環境」を、コメダ珈琲が提供していると・・

そこに感謝したい

と言うわけで、今日はダラダラと長く居る事にしました

おしまい

*ちなみに、店員さんに聞いてみると、コメダ珈琲全店舗で張っている訳ではないそうです

続:無料の勉強場所をコメダ珈琲が提供していることPART2

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告