若返りの薬草ドクダミのデトックス効果とは

どくだみ

若返りの雑草 十薬 ドクダミ

ドクダミは、ドコにでもあります

しかも、似たような匂いの草は他には無く、誰でも間違わずに摘んでくることが出来ます。 ドクダミは、ドクダミ科ドクダミ属の植物です

葉を揉んでみると強い臭気があり、匂いが苦手な人もいれば、特に気にならない人もいます

採取時期は、花が咲く6月から8月です。遠くから見ても、4枚の特徴的な花弁を持っているので発見しやすい花です

ドクダミの強い殺菌・抗菌効果は昔からよく知られており、厚生労働省の発行する「日本薬局方」では、さまざまな効用を持っていることから、「十薬」という生薬名で記載されています

最大の効用は毒素の排出ですが、以下のような利用法があげられます

○洗った新鮮なドクダミの生葉をもみ、葉汁をおできや痔などの患部に直接塗り、化膿性の皮膚炎や水虫などの病気に用いる

○火で焙った乾燥葉をせんじ茶にして飲み、便通、利尿作用に用いる

○強い匂いの成分は抗菌作用が強く、皮膚に生の葉をあて、水虫を改善する。また、生の葉を火にあぶった後にもんで、患部に貼りつけ、うみを吸出す

○もんだ葉を鼻に詰めて寝ると蓄膿症を改善する

○初夏に摘んだドクダミを乾燥させて、入浴剤とする。乾燥した葉の適量を風呂に入れると、アセモや湿疹などによいとされます

ドクダミには、身体の中と外の両方から、毒を排出する作用があります

体内から毒素を排出し、免疫力を高めるドクダミを活用し、是非、デトックス効果を体験して下さい

 

つぶす

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

レクタングル(大)広告