失敗しない手作り生麩のレシピ ダイエット効果の高い生麩を自宅で作る

生麩をこのレシピで作れば、初めてでも失敗しないと思います

生麩は、グルテンを主成分とした食品で、高たんぱく質の低カロリー

流行りの炭水化物ダイエットで言えば、炭水化物の摂取量はお餅と比較して半分

たんぱく質の摂取量は3倍あるので、体重を減らしつつ、筋肉量を増やしたい人におすすめ。

プロテインは日本語でタンパク質のことです

http://www.weider-jp.com/protein/about/

脂質や炭水化物を取り過ぎな現代食、筋肉の元となるタンパク質を積極的に摂取したいところ・・

実は、タンパク質のかたまりの生麩

自宅でも手作りできるんです

こんな感じで

焼いたモチっぽくて、美味しそう!

生麩は高たんぱくで低カロリー

モチの代わりに生麩を手作りで作って出してみるのも楽しいと思います

正月太りにならなくて済むし

という訳で、初めてでも成功する生麩の手作りレシピです

材料(3人前)一人2本ずつで6本分

強力粉:300g

水:180cc

塩:少々

白玉粉:80g

水:40cc(白玉粉用)

まず、強力粉と塩を混ぜる

水180ccを徐々に入れ、手で揉みこむ

*始めはベタベタとして手にくっつくが、10分ほどで滑らかになる

滑らかになったら、丸めてラップをして1時間放置

1時間後、ボールの中に水を入れて生地を揉む。

水が牛乳のように濁るので、ほぼ無色になるまで水を10回ほど替えながら揉み続ける

10分くらいかかります

*思っている以上に白濁が続きます

水を変え続けると生地が小さくなりモチャモチャとした固まりになる

300gの強力粉が、半分になります

出来たグルテン150gに、白玉粉80g、水40CCを混ぜる

フードプロセッサーを使いましたが、ボールで手で混ぜても良いです

白玉粉と混ざったら、ジップロックなどの型に入れて、冷蔵庫で30分寝かせる

水が出ていたら捨てます

型から出すとツルツルの豆腐のようになっています

水が出ていたら捨てます

食べやすい形に切ってから、少し丸めて伸ばします

3分間、熱湯で茹でます

3分ゆで終わったら、水にさっとくぐらせ粗熱を取ります

オリーブオイルを少々ひき、3分ずつ弱火で焼き色を付けます

お好みの味噌を使って、田楽味噌を作ります

味噌:大さじ1

酒:大さじ1

みりん:大さじ1

砂糖:中さじ1

完成

外はカリカリ、中はムチムチです!

黒味噌バージョン

コクがあって奥深い大人向け

白みそバージョン

甘さの香りが引き立つおやつ向け

このレシピで作れば、初めてでも失敗はないかと思いますが、注意点を付記します

注意点

◇最初の強力粉に水を入れるときに一気に全部入れないこと!調整が効かなくなります

◇白玉粉を粉のまま生地に入れないこと。混ぜるのに苦労します。大さじ1程度の水で白玉粉を溶いてから混ぜます

以上

チーズを入れて焼いたり、海苔を巻いて磯辺焼き風にしたり、アレンジすると楽しいと思います

自宅で作れる生麩のレシピでした

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告