猫ひろしのオリンピック マラソン完走情報 

本名:Kuniaki Takizaki

32145

デイリースポーツ 8月22日(月)0時18分   ニャーのポーズでゴールした猫ひろし    (撮影・棚橋慶太)

猫ひろしさん

完走おめでとうございます!

本当にお疲れ様でした。

皆の生の声をお届けします。

TPE00011

本名・滝崎邦明

TPE00007

 

TPE00009

TPE00008

など、続々とリオオリンピック関連サイトにツイートが続いています。

324

実際の記録としては、139位でのゴールでした。

本名・滝崎邦明

タイム:2時間45分55秒

順位:139位

完走者:140人

最後は最下位のアブドレ・メスカル(ヨルダン)とのデッドヒートを制し、持ち芸の「ニャー」をしながらゴール。

最後のゴールはNHKニュースに切り替わったため、見ることが出来ませんでした。

うーん、やはり、カンボジア代表と言うことで、NHKサイドも判断が難しかったのでしょう。

でも、最後尾近くで単独で走っている映像は30秒近くも独占で流してもらえました。

猫さんを応援していた人たちも、たくさんいたと思いますので良かったよかった。

猫さんもオリンピック後は、「とりあえず仕事を入れないと生活が苦しくなってきた。」とのインタビューがありましたので、また活躍する姿が見れると思います。

とりあえずは、大仕事お疲れ様でした。

そして、オリンピック閉会式

 TOKYOへの布石はここからです!!

次は、オリンピック閉会式で注目される著名な日本人は誰か?です。

直前までのデータ↓

リオオリンピック◇男子マラソン(中継)NHK

2016年8月21日(日)  21時00分~24時00分  

E78CABE381B2E3828DE38197E382ABE383B3E3839CE382B8E382A2E8A681E8AB8B1

猫ひろしの出番です

(=^・^=) オリンピック日程とみんなの注目

(敬称略)

紹介

  • 生年月日:1977年8月8日 (39歳)
  • 出身地:千葉県 市原市
  • 国籍:カンボジア
  • 身長/体重:145 cm / 45 kg
  • 自己ベスト:フルマラソン 2時間27分48秒(2015年)

猫 ひろしは、日本で活動している千葉県市原市出身の日系カンボジア人

お笑いタレント、マラソン選手。2011年よりカンボジア国籍。

本名:瀧崎 邦明。 千葉県市原市出身。WAHAHA本舗所属。

千葉県立市原八幡高等学校、目白大学人文学部卒業。 参考:Wikipedia

コーチは、谷川真理さんのコーチであった中島進氏

コーチ所属:プーマランニングクラブ

リオオリンピック開会式 日本選手に囲まれる猫ひろし

朝日スポーツ新聞

猫ひろしが、走ることに目覚めたのは2008年。テレビ番組でフルマラソンに初めて挑戦し、3時間48分57秒のタイムで駆け抜けたことがきっかけだった。

その後、2009年に「国籍を変えたらオリンピックを目指せるんじゃないのか」というインターネット番組の企画物にも出演した。

当初は企画モノの延長でしかなかった話題だったが、そこから現地カンボジアの観光相やオリンピック委員会が動き出し、本格的な国の代表選手としての後押しが始まった。

カンボジアとしては、日本のタレントを招致することで、日本からの注目や知名度があがることも計算していただろう。お互いにメリットがあった。

地道な練習をこなした猫ひろしは、2010年12月、僅か2年という短期間のうちに、アンコールワット国際ハーフマラソンで3位に入賞するまでに至る。

ロンドンオリンピック

そして、4年前のロンドンオリンピック。2012年3月25日、カンボジア代表に決定した。

しかし、ロンドンオリンピックのカンボジア代表に決定した瞬間、思いもよらず日本中からバッシングが起きた。

「いちタレントが神聖なスポーツを売名行為に利用するな!」

「日本人が代表に選ばれることで、カンボジア人の枠を奪うことになるじゃないか。」

「オリンピックは芸人の遊び場じゃない。」

など、芸人に対してのバッシング。そして、近隣国カンボジアに対しての、日本からの配慮。

とにかく、その時の批判は予想を超えて大きかった。

そして、カンボジア政府の決定は・・・代表落選。

国際陸連からの疑念。「過去に国際競技会での代表経験がない」「滞在期間が短い」などの理由がカンボジア陸連を動かし、猫ひろしの代表入りは白紙となった。

しかし、彼は走るのをやめなかった。1年のうち、4か月以上をカンボジアに滞在することで規定をクリアし、更に現地の人間との交流も深めていった。

(ただし、カンボジア国内では、マラソンは人気のないスポーツであったことから、外国人が代表になる事への反感はなかったらしい。)

猫ひろし自身は、カンボジアのクメール語が流暢に話せるわけではない。

だが、彼の人柄が現地の人たちを引き寄せる。芸人として培った長い年月と苦労が、日本と異国との2重生活を実現させている。

そして、今、マラソンランナー猫ひろしは、2時間27分52秒という自己ベストを持つ。(カンボジアの代表内定基準は2時間31分)

ワールドレコード2時間2分57秒には遠く及ばないが、30歳を過ぎて本格的に始めたマラソンが、国の代表として認められるまでに至った事実に間違いはない。

東南アジア競技大会

2013年 ミャンマーの首都ネピドー

東南アジア競技大会のカンボジア代表選考会で2時間36分39秒で優勝

そして

2016年6月3日

カンボジア・オリンピック委員会より、

リオデジャネイロオリンピックの男子マラソン・カンボジア代表に選出されたことが発表された。。。

aedea7f8d46e890757c046c22a3e92e5

そして、ブラジル

今度こそオリンピックの舞台で、ランナー猫ひろしが激走するニャア。 

8月21日 日曜日 NHK午後21:00〜中継

ねこひろし

プーマランニングクラブ

そして、オリンピック閉会式

 TOKYOへの布石はここからです!!

次は、オリンピック閉会式で注目される著名な日本人は誰か?です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告