電動歯ブラシ買うならフィリップスのソニックケアが絶対コスパが高い

毎日使う器械だから早く買わなくちゃ・・・でも、耐久性や摩耗性、防水処置にバッテリーの信頼性等も比較しなくては・・・

などと、電動歯ブラシを買おうかどうか数か月かけて悩みつつ。。

比較に比較を重ねた結果・・

とうとう買いました

フィリップスのソニックケア!!

これに決めました!!!(面倒くさかった・・長かった・・・)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9312/55

15,000円(ネット価格)

購入に至るまでには、悩む部分は沢山あると思いますが・・

やはり、庶民の一番の悩みどころは、金銭面でしょう

金に糸目を付けなければ、価格が高くて、デザインが気にいった商品を迷わず購入したいところですが・・・

そこは、たかが歯ブラシ

芸能人でもない一般庶民が、美容や衛生にかけられる経費は限度があります

そこで、費用対効果を考えて、一定ルールで購入価格を決定します

3年くらいは使えて、普通の歯ブラシ代よりは少し高くなっても良い

電動歯ブラシのおかげで、歯石や虫歯が予防され、歯医者の定期検診は1年に1回で済む

茶渋等の着色汚れが取り除かれるため、着色除去用の高価な歯磨き粉を買わなくて済む

  1. 普通の歯ブラシは1本200円くらいするので、×6=年1,200円
  2. 定期検診は、初診料を入れると、年1回で3,000円
  3. 着色除去がついた歯磨き粉のブリリアントモア(ホワイトニング)は1,000円×3本

そうすると・・

年間で、普通の歯ブラシと良い歯磨きを使っている人は、

大体7,000円位のお金を、歯に使っている計算になります

3年使うとすると、

替えのブラシを含めて21,000円までは支出OK‼

え~、それでも高いよ!!

という方は沢山いるでしょうが、1年使ってみれば、ソニックケアを買って良かったと感じると思います

とうことで、いよいよ商品比較ですが・・

電動歯ブラシは低価格から高価格商品まで、商品のラインナップが多すぎる!

2017年8月時点の価格コムで調べても、比較対象は何百種類と出てきます

メーカーから選ぶと・・・

シリーズから選ぶと・・・

ドルツ

ソニックケアー

オーラル

メディクリーン

価格から選ぶと・・・

最安価格:

マルマンのプロソニック260円~

タイプ:研磨方法:バス磨き バッテリー:乾電池 主な機能:ブラシ研磨/音波振動

画像

最高価格:

フィリップスのソニッケアーダイヤモンドクリーン39,723円

タイプ:研磨方法:バス磨き バッテリー:充電 主な機能:ブラシ研磨/水流洗浄/着色汚れ除去/音波振動/強弱切り替え/USB充電

画像

と、まあ異常に商品が乱雑している、電動歯ブラシ業界ですが。。。

まずは、電動歯ブラシの成果に何を求めているか?

というと、

◇普通の歯ブラシ以上に「歯を美しくしてくれる」

◇手で磨かずに綺麗にしてくれる「効率の良さ」

だと思います

さらに、器械として求めていることは?

というと、

◇3年くらいは使っていても壊れないこと

◇洗面周りに置いておくので漏電しないこと、錆びないこと

そして、上記を満たした上に、

実際に使ってみて、絶対に必要だな!と実感した機能が2つあります

1⃣それは、強弱の切り替え機能です

購入してみると分かりますが、安い電動歯ブラシは強弱機能がありません

歯垢を落とすときも、舌ブラシをするときも振動が同じだと、ブラッシングが強めに感じ非常に不快な思いをします

ソニックケアは、振動切り替えが5種類付いています

表面の着色を除去する時のクリーンモード

歯の表面の捨て印を落とすときのホワイトモード

歯を磨いて光沢を付けるときのポリッシュモード

歯垢に刺激を与えるガムケアモード

最後に、敏感な歯ぐきをブラッシングするセンシティブモード

実際に使ってみると、電動歯ブラシを歯にあてているだけなので、

3分間まるまる磨いていることが多くなると思います

説明書によると、クリーンモードで歯垢を落としながら➡センシティブモードで終了となっているので、30秒ずつボタンを押していくと、自動的にセンシティブモードで終わってくれます

歯茎が弱い人や振動は弱めな方が良い人には、このような「センシティブモード」が付いている方が使い勝手が良いと思います

2⃣そして、2つ目に大切なのが、安心できる充電方法と見た目です

水場周りで電動歯ブラシを充電する時には、案外設置場所に困ります

フィリップスのソニックケアは、ガラスのコップが充電器になっているため、普通に歯ブラシをコップに立てかけているだけで、勝手に充電してくれます

また、充電器がコップになっているので、中に水が入っても捨てるだけだし、洗うのが非常に楽です

何よりも、見た目が清潔でセンスが良いので、洗面所に設置していても不快に感じません

以上の購入要素を全て含んで、購入金額が15,000円なら妥当だなと感じたのがフィリップスのソニックケアです

実際に他のメーカーや製品の性能と比較してみましたが、

1分間に31,000回の超高速で振動しているとか、音波水流を発生させているからどうこうとか、素人には何のことだかよく分かりません

使ってみて、調度1年が経過しましたが、毎日綺麗に歯磨きが出来ています 

歯石も付かなくなったし、着色も使用して数カ月でキレイに取れました

充電器も快調に動いていて、洗面所の見た目も良くなったと思います

なによりも、手を動かさずにこれだけ歯がキレイになるなら、もう少し前から使っていても良かったかなと感じました

電動歯ブラシ フィリップス

amazon

最後に、製品を購入したら、3本の交換用ブラシも付いてきますが、

ついでにブラシヘッド 8本組 も一緒に購入しました

あとあと、え~また買うのか・・と思うと面倒なので・・

以上

電動歯ブラシを購入するか悩んでいる方には、フィリップスのソニックケアを絶対!お薦めします

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする