1人暮らしを見守る移動スーパー・宅配ご飯のお薦めサービス5社比較

これは、東京にも移動スーパーってあるの?というふとした疑問から書いた記事です

大都会の東京の高齢者の中にも、足の不自由な人や外出が出来ない境遇の人はたくさんいるはずです

近年話題になる買い物難民は、なにも田舎の辺境地に限ったことでは無いと思います

○田舎から都会の子供に呼び出されて、友達も居なくなり外出する気力も無くなった人たち

○若いときには何でもなかった自宅までの急な坂が、高齢になって上り下りが出来なくなった人たち

○大きなスーパーの雑踏が心理的に負担になる人たち

○そして、人と触れ合った買い物を望む人たち

近い日本の将来は、下記に挙げるような移動スーパーや宅配ごはんを扱う企業が、食だけでなく、命を守るコミュニティーの一翼を担っていくのだと思います

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

とくし丸

パソコン不要の移動スーパー

起業は2012年徳島県

利用客比率:98%が80歳前後の女性

業態:食料品を載せた専用トラック

エリア:38都道府県

商品数:約400品目、約1,200〜1,500点

車両台数:全国でのとくし丸台数230台(2017.7時点)

特徴

地元のスーパーと提携し、スーパーの食品をトラックで搬送

配達料の代わりに、商品1点につき10円プラスされている(10円ルール)

1軒1軒を回って販売をしているため、自宅の前まで軽トラが来る

東京都で扱われている店舗

同社HPより

売れ残ったものは?

売れ残った商品は、地元のスーパーに戻せるようにタイアップされているため、毎朝、新しい商品を提供出来るようにしている

また、衣料品の移動販売も行っている

出向くルートの顧客の要望と商品をマッチさせるため、客と馴染みになることにより、

買いすぎの注意や見守り隊の役目も担える

そのため、商品の押し売りは決してしないとか

創業日記より

2012年1月の創業日記には、対象地区約​7500世帯中400世帯の販売ルートを確立できたようなことが書かれてありました。このあたりが出発点ですね

まだ軌道には乗っていないようで、

事業として成立するかよりも、求められることが重要だ!」

的な意気込みが書かれています

2014年7月頃になると、四国放送や日経新聞にも登場したらしいです

ベンチャー企業が全国紙に掲載されるというのは大変な苦労でしょうね

2016年3月頃になると、オイシックスやDMM、森永乳業や日本財団の会長、社長etcと会合したようで、人脈の幅が大きく広がったみたいです

~ 個人的に「!」と思う日記の一文 ~

『とくし丸は

売りすぎません、捨てさせません。

売上を上げることはとても大切なことですが、でも決して「売りすぎる」ことだけはしないよう心がけています。

大切なお客さんが、買いすぎて、食べきれなくて、賞味期限を切らせて、食品を「捨ててしまう」。

そんなことだけは、絶対にさせないように。』

2017年は、間違いなく移動スーパー元年の幕開けになる!と言っているので、是非東京の近所でお目見えすることを期待しています

パルシステム

パルシステムはコープデリと同じ生協の出資サービスです

パルシステムは1都9県で、コープデリは1都7県が対象です

出資も地域もあまり変わらないのですが、

パルシステムの方がコープデリよりも更に産地や農薬、添加物等にこだわった商品を扱っています(その分、値段が若干高い商品もあります)

パルシステムは街のスーパーの品と比較すると価格は安くはないかもしれませんが、相対的に味の評価は高くなっています

特に、離乳食や幼児の発育時期に気にされる利用者には、こちらを選択する方が多い用です

ただし、コープデリの方が品数と一般商品は多い印象です

産直たまご(白玉)10個(MS~LL)
242円(税抜)

また、放射能汚染対策として、乳幼児用食品と米、牛乳などは

10ベクレル/kg以下に独自ガイドライン(自主基準)を設定するなど力を入れています

223円国産豚肉
発色剤や結着剤、肉質を補う添加物は不使用

その他特徴

カタログを見て決められる

年会費や入会金は無い

スマホからも注文が出来る

配送は週に一度

通常は手数料が200円未満でかかるが、障害者や妊娠中、乳幼児がいる人、満70歳以上は手数料がタダ

特に試しにお薦めしたいのが、

初回限定の【パルシステムおためしセット】  1,000円(税込)

これは、オイシックスやラディッシュボーヤで換算すると、3000円近くの商品が入っています

箱が届くと商品量の多さにビックリするので、初回特典は利用したほうがお得です

野菜の味などがしっかり分かり、有機栽培などにこだわりを持つ方は、パルシステムがお薦めです

また、他の口コミレポート評価サイトですが、

宅配サービスの良かった点ランキングの1位がパルシステムで、

『品質が良い、特に野菜の鮮度やお肉の味 』とありました

認知症サポーター

宅配クック123

宅配クックワン・ツゥ・スリーは、株式会社シニアライフクリエイトの創業時(1999年)から続く事業のひとつです

他には、高齢者施設向食材卸事業「特助くん」

高齢者向コミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」

等の事業を手掛けています

注文方法は「電話」「FAX」「インターネット」で受け付けが可能

東京都内には31店舗あるので、ほとんどの区域をカバー

(中央区、文京区方面から八王子方面まで網羅)

同社HPより

最大のこだわり

弁当を手渡して安否確認をすること

特徴

ほとんどの配達員が、認知症サポーター養成講座を受講している

ほとんどの客は、ケアマネージャーから紹介される

認知症サポーターの受講修了者が付けているオレンジリング  同社HPより

理念:「全てはご高齢者の為に」

店舗数:北海道から沖縄まで全国310店舗

利用者平均年齢:80歳以上

宅配クック123は、

お弁当の種類や質が異なる料理方法がすごく充実していると思います

普通食:バランスよく食べたい

カロリー・塩分調整食:カロリー制限がある

たんぱく・塩分調整食:たんぱく質制限がある

透析食:透析治療中の方におすすめ

やわらか食:硬いものが食べられない

ムースセット食:硬いものが食べられない

消化にやさしい食:体調不良で消化機能が弱っている

健康ボリューム食:まだまだお元気で食事のボリュームを楽しみたい

値段は600円~800円前後

他にも、おかゆと刻み食は無料対応

人件費がかかるところだと思いますが、プラスアルファの対応は嬉しい

お弁当は手渡しを原則としている会社なので、

会えない場合にはチャイムを鳴らし、ケアマネジャーに電話をしてくれるようです

ちょっとうれしい情報

宅配クック123は『ファミリーマート』と提携しているので、

ファミマの商品を送料無料で一緒に届けてくれます(お弁当と一緒)

生協の宅配サービス

コープデリ

言わずと知れた全国組織、生活協同組合のコープが提供している宅配サービス

特徴

週に1回のウイークリーコープと

週に3回からのデイリーコープがある

ウイークリーでは、暮らしに必要な日用品や食材を配達し、

デイリーでは、弁当やおかず、料理キットなどを届けてくれます

但し、週3日以上の契約でないと、デイリーのお弁当などを配送してくれません・・

まあ、週2日くらいは自分で作ったモノや買って来たものを食べたいという人には、他の宅配サービスと併用するのもメリハリがあって楽しいかもしれません

最短10分で簡単調理
料理キットの値段

主菜コース780円

副菜付らくうま2品コース 2人前968円

副菜付いろどり3品コース 2人前1180円

このような方にお薦めされています

  • 忙しいけど、自分で調理した食事を出したい方
  • 毎日違った献立を考えるのが苦手な方
  • 調理時間を短縮したい方

あと、東京の配送地域は広大で、離島以外の全域において配送可能です

個人的な見解ですが、コープは食材の美味しさに安定感があると思います

たまに外れる野菜などもありますが、総じて他のスーパーよりも費用対効果が高いと思います

現在も、自主的に放射性物質検査を続けていて、

商品検査センターという施設では、食品添加物や残留農薬などを自主検査しています

この生協という組織と企業母体の大きさが、ベンチャー企業にはない強みだと思います

コープデリのお試しセットは、3,400円相当が1,980円で試供中

こちらもパルシステム同様、初回に試すには、かなりお得になっています



15000店舗でサービスを提供

セブンミール

少し分かりずらいのですが、セブンミールはオムニセブン内のサービスの一つです

オムニセブンはセブン&アイのサービスで、入会金と年会費は無料

年中無休24時間利用可能なサービスになっています

牛飯&牛そぼろ御膳 554円

オムニセブンで提供しているサービスはロフトとかヨーカ堂通販とか沢山あるのですが、その中の食事を配送してくれるサービスが、セブンミールです

特徴

1日分から注文可能

翌日の配送(前日の10:30までに注文しておく)

365日年中無休

合計税込500円以上の注文から無料で配送

自宅でも職場でも近くの店舗(全国のセブン‐イレブンから20店舗まで登録可)でも受け取れる

自宅の場合、午後7時頃までに届けてくれる

これまで紹介してきた企業の宅配サービスは、一食700円とか経費がかかりますが、セブンミールは500円以上で無料配送なので、おにぎり5個でも良いわけです

つまり、500円以上で商品を持って来てくれる、非常にフットワークの軽い移動スーパーとも言えます(ただし、配送は翌日ですが・・)

個人的には、セブンイレブンの金のシリーズ? 

金のパンとか金のカレーとか金のビーフシチューとか、

それぞ300円位の価格ですが、下手な外食より断然美味しいです!

特に、金のカレーは、売り切れで買えないことがよくあります




利用客比率は結構若く、6割が60歳以上となっています(コンビニに慣れた世代の利用者が多いのではないでしょうか)

見守りサービスは不要!というまだまだ現役の方には、

便利で使い勝手の良いサービスです(当然、東京全域をカバーしています)

おわりに

以上、これは是非試したいと感じる宅配、移動サービスを記載しました

他にもメジャーな会社はあるのですが、調べていてちょっと・・と感じたので掲載しませんでした

追記

全ての業者を網羅したものではありません

なお、記載されている感想や評価は、筆者の主観に基づいています

誤記、修正などがありましたらお知らせください

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする