食べられる雑草ランキング海外編 Best5inシドニー

Sydney オーストラリア

世界一の朝食bills、ブルー・マウンテンズ国立公園、オペラハウス

sydney-425008_960_720

それではシドニー編、さっそくどうぞ(*’ω’*)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

第5位 Wood sorrel (Oxalis)

Wood-Sorrel

カタバミ

さすが万国共通。道端、公園、畑、どこにでもあります。

カタバミは、クローバーと一緒に生えていることが多いため、しばしば間違えられます。』

そうですねー。でもクローバーと間違えても大丈夫。両方食べられますよ。カタバミは、夜になると葉を閉じて片方が欠けたように見えるので、かた食み(かたばみ)となったと言われています。この夜になると葉を閉じ寝てしまう様子は、睡眠運動と言うそうです。( *´艸`)

『少し酸っぱく柑橘系の香り持っていて、サラダの付け合わせとして理想的。』

そうそう、でも採取後はすぐにへたるのでサラダは早めの調理が必要ですね。ただし、スイバのようにシュウ酸を含むため、食べ過ぎるとお腹をゆるくします。腎結石の方にはすすめられません。

第4位 Wild fennel (Foeniculum Vulgare)

Flowers and seeds of wild fennel isolated on white

Flowers and seeds of wild fennel isolated on white

ワイルドなウイキョウ=フェンネル

うーん(゜-゜) ウイキョウ・・・

さすがに海外勢ですね。クッキーとか、ソーセージ系の料理の風味づけくらいしか見たことない。

『ウイキョウは、地中海沿岸から西アジアが原産のセリ科のハーブです。苦味はほとんんどなく甘い芳香を持っています。』

ハーブの瓶で売られているフェンネルは、ウイキョウの別名です。人参に似た細い羽状の葉は、魚の匂い消し、ピクルス、マリネなどの香りづけ種子はソーセージやパンの風味づけにも使われます。

根っこは、チキンスープなどに入れると甘味が出て美味しいらしいです。

『アニスのような味覚がある』

(。´・ω・)? アニスがなにか分からない・・・↓

アニス

「アニスとは、地中海東部沿岸原産のセリ科に属する一年草で、古くからハーブの一種として親しまれています。」

「わかさの秘密」さんより

おー アニス in シドニー 初めて知りました。セリ科ですね。φ(`д´)メモメモ…

第3位 Wild brassica (Brassica spesies)

brassica

ワイルドなアブラナ

これは知っています。『野生のアブラナは、ブロッコリー、カリフラワー、ケールと同種でビタミンCとAが含まれます。』

日本でも、アブラナ科の野菜(ブロッコリー、カリフラワー、ケール、キャベツなど)は、体内の解毒酵素の働きや抗酸化作用で知られています。確かケールは青汁に入っていたような・・・生命力が非常に強いらしい。

また、春になって咲く黄色いつぼみは、菜の花ほど苦くもなく、天ぷらにするととても美味しいです。😋

第2位 Chickweed (Stellaria media)

Chickweed-Seeds

ハコベか・・・

書いておいてなんなんですが、本当にただの草ですね。七草粥のハコベラです。

良くも悪くも、とてもしっかりとした草なので、おひたしが向いています。むかし、インコが好んで食べていた気がします。あと、スズメが来て種を食べてました。

一応栄養もあります。全草にフラボノイドを含み、ビタミン、カルシウムや鉄分などのミネラル類が多く、体の生理機能を整えてくれます。春の七草ですからね。冬の間の不摂生を浄化してくれるのでしょう。

よく聞くフラボノイドは、ポリフェノールの一種です。酸化防止、抗がん作用や老化防止作用に効果あり。

シドニーでは、湿布薬としても使っているそうですよ。

また、『春にはオートミール粥で食べます。ほうれん草のように料理するかサラダ用の野菜としても使われています。』

オートミール粥か。オートミール粥・・・

第1位 

dandelion

Dandelion(ダンデライオン)

たんぽぽ🙋

やりました!さすが、道端の王様、日本が誇る雑草「たんぽぽ」。ここで堂々の1位です。

で、どうやってシドニーでは食べてるの?

『タンポポの花と葉はサラダで食べます。そして、葉はほうれん草のように料理もします。葉は、ビタミンA、K、カルシウムと鉄分に優れていて、農業省(日本の農水省)のデータでは、最も栄養価の高いグリーンの一つです。』

さすがですヾ(^v^)k 日本でも海外でも、タンポポの高い評価は変わらないようですね。タンポポは、妊婦さんでもオーケーなノンカフェイン。コーヒー味はしないみたいだけど、作ってみたら楽しそう。

と、いうわけで シドニー編おわり!!

ありがとうございました(≧▽≦)。

いなかった・・・つ○し・・

注:本文中のRankingは、海外情報を参考にした筆者独自判断によるものです。

また、レシピスタイルは海外生活のまま掲載しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする